エリア判定が△……。この場合、wimaxは使えるの?

エリア判定が△……。この場合、wimaxは使えるの?

■WIMAX2が使えるかどうか調べることはできる? エリア判定

 

WIMAX2が使えるかどうかを事前に調べるためには、
いったいどのようにしたら良いのでしょうか。

 

 

 

・WIMAX2のエリア判定では電波のつながりやすさを○、△、×で判定してくれる
・住所からピンスポットで判定を出してくれるサービスもある
・事前に自分の使う範囲で電波がどれくらい通るのか

 

 

確認すると便利WIMAX2はモバイルルーターの中では人気のものです。
使ってみたい!と考えている方も多いでしょう。

 

 

ですが、WIMAX2は、電波のつながりやすさが大きな問題となりかねません。
通信可能なエリアが狭いのがWIMAX2の特徴。
そのため、事前にチェックする必要がありますね。

 

 

通信エリアや電波状況をチェックするのなら、エリア判定を利用してみてください。
エリア判定は、電波のつながりやすさを○、△、×で判定してくれますよ。

 

 

住所を入力すればピンスポットで判定を出してくれるサービスもあります。
これを利用すれば、自分の住んでいる地域や、
職場でどれくらいWIMAX2が使えるのか事前チェックが可能です。

 

 

■△が出た場合はどうすればよいのか

 

エリア判定で△が出てしまった場合には、
実際にはWIMAX2がどれくらい使えるのでしょうか。

 

 

 

・場所にもよるが、ほとんど使えないということも多い
・電波は通じているが窓際以外では全く通じなくなってしまうようなことも
・使う場所ほとんどで△の場合には、他のキャリアを検討してみた方が良い

 

 

さて、○、△、×が判定されると書きましたが、
○と×の場合は分かりやすくても、△は一体どうなのでしょうか。

 

 

微妙なところですよね。
これは、場所にもよりますが、ほとんど使えないということが多いようです。

 

 

かろうじて電波は通じているものの、
窓際以外に設置したところ圏外になってしまったということも。

 

 

特にWIMAX2は建物の中では通じにくいことが分かっていますから、
△の場合だと建物内で使うことが難しくなってしまうのかもしれません。

 

 

残念ながら、△が出てしまった地域にお隅の方は、
他のキャリアのモバイルルーターを検討してみた方が良いかもしれませんね。

 

 

■エリア判定は本当に信じることができるのか

 

エリア判定で出た結果は、本当にWIMAX2の電波状況に即しているものなのでしょうか。

 

 

 

・×の判定が出た場合には、本当に電波が通じることがない
・○の判定が出ていても電波が通じない状況になることがある
・建物が鉄筋コンクリート、または地下の場合だと○でも満足に利用することができない

 

 

このエリア判定ですが、本当に信用することができるものなのでしょうか。
まず、×の判定が出た場合には、本当にエリア外となってしまっています。

 

 

この場合は諦めてほかのモバイルルーターを選ぶことにしましょう。
問題は、○の判定が出たとき。

 

 

必ず通じそうだから大丈夫、と思って購入しても、
実は圏外になってしまったということも。
この理由は、建物の構造にあります。

 

 

エリアとしては○でも、建物が鉄筋コンクリートの場合には、
WIMAX2の電波が通りにくくなってしまうのです。
地下の場合も同様です。

 

 

そのため、○の判定が出ていても必ずしも使うことができない、
というのは念頭に置いておきましょう。

 

 

■WIMAX2購入前にチェックすべきことは

 

WIMAX2を購入する前に必ずチェックしなければいけないことがいくつかありますが、
それは何なのでしょうか。

 

 

 

・エリア判定も含めて使用予定の場所で電波が通じているかチェック
・使用予定の建物や場所がWIMAX2の通じやすい場所であるか確認
・スマホやiPhoneがほかのキャリアの場合、その電波状況も参考にすることができる

 

 

WIMAX2を購入する前には、
エリア判定も含めて使用予定の場所で電波が通じているかチェックしてみましょう。

 

 

通信エリア外では全く使うことができないので、しっかりとしたチェックが必要です。
また、建物内で使用する予定の方は、
その建物のつくりなどもチェックしてみてください。

 

 

窓際にWIMAX2が設置できそうな場所なら、
鉄筋コンクリート造りでも利用できるかもしれません。

 

 

スマホやiPhoneを違うキャリアで契約している場合には、
そちらの電波状況も確認してみてください。

 

 

ドコモなどはWIMAX2より安定した電波を持っています。
そのドコモでも通じにくい建物の中などは、
WIMAX2では全く通じないということがありますよ。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら