実際の速度は何メガなの?Wimax2の通信速度の実態

実際の速度は何メガなの?Wimax2の通信速度の実態

■最大速度はどれくらい? WIMAX2の通信速度とデータ量

 

WIMAX2で使うことのできるデータ量と、通信速度は一体どれくらいなのでしょうか。

 

 

 

・月間のデータ量はギガ放題なら制限がなく、三日で3GBの制限のみ
・下りの速度は最大で110Mbps、上りの速度は最大で10Mbps
・最新のものでは最大で220Mbps出るものもある

 

 

WIMAX2は通信速度が速く、
データ量の制限も少ないことで人気のモバイルルーターです。

 

 

月間のデータ量の制限は、
ギガ放題の契約なら制限なしで三日で3GBの制限のみとなっています。

 

 

通信速度は、下り、つまりダウンロードなどの場合には110Mbps、
メール送信などの上りの場合には10Mbpsとなります。

 

 

最新の機種では、下りの最高速度が220Mbpsとなっているので、かなり速い!
最大速度がこれだけあれば、快適なネット環境と言えますが、
これは本当なのでしょうか。

 

 

■WIMAX2では実際はどれくらいの通信速度が出るのか

 

WIMAX2で実際に出る最高の速度はどれくらいなのでしょうか。

 

 

 

・時間帯やエリアによって、110Mbpsなどの数値は出ないことが多い
・平均では15Mbpsから30Mbpsほどであるようだ
・15Mbpsあれば、快適なインターネット環境といえる

 

 

WIMAX2ではかなり通信速度が速いことが分かりましたが、
本当にこの速度が出るのでしょうか。

 

 

実測してみると、時間帯やエリアの影響を受けて、
110Mbpsなどの速度は出ないことが多いようです。

 

 

つまり、理想的な環境の中で混雑もなしに使ったときの、
最高の値が110Mbpsということですね。
実際はそれよりもずっと速度は落ちてしまいます。

 

 

実測値の平均は、というと15Mbps〜30Mbpsであることが分かります。
もちろん、こちらもエリアなどに影響を受けますが、
大体これくらいだと思って間違いがないでしょう。

 

 

15Mbpsとなると、110Mbpsよりずっと速度が遅いように思える……、という方は少なくないはず。
でも、実際には15Mbpsあればネットサーフィンにも動画再生にも問題がありません。

 

 

むしろ、15Mbps以上の通信速度の場合には、
30Mbpsでも100Mbpsでも体感測度はほとんど変わりがないんですよ。

 

 

■速度制限がかかっているときのWIMAX2の通信速度

 

通信制限がかかってしまっている時、
WIMAX2はどれくらいの通信速度に押さえられてしまうのでしょうか。

 

 

 

・三日で3GBを越えるデータ量を利用すると、通信速度の制限がかかる
・以前は通信速度制限がかかると1Mbps程度だった
・現在では、通信速度制限がかかっても5Mbpsほどは保たれているようだ

 

 

それでは、速度制限がかかっている時には、
どれくらいの通信速度となっているのでしょうか。

 

 

通信速度制限がかかるのは、三日で3GBを越えるデータ量を使ったときです。
ギガ放題に加入している人は、月間使用量は特に関係がありません。

 

 

さて、通信速度制限がかかっているとき、
以前はかなり制限が厳しかったようですね。

 

 

通信速度制限がかかった時の速度は1Mbps以下となることもあったようで、
これでは、動画再生にも問題があります。

 

 

ネットサーフィンでも、重いページは開くのにかなり時間がかかってしまいますね。
ですが、最近は批判の声を浴びて、制限が緩められました。

 

 

速度制限がかかっている時でも5Mbpsほどが保たれており、
これならほとんどの場合に問題がない速度となっていますね。
かなり重いファイルでもなければ、問題なくネットを使うことができますよ。

 

 

■ほかのモバイルルーターや光回線と通信速度を比較すると?

 

WIMAX2の通信速度を他のモバイルルーターや光回線と比較すると、
どのようなことが分かるのでしょうか。

 

 

 

・一番速度が速いのは光回線で、こちらでは1〜2Gbps出ることもある
・現在のパソコンのスペックでは、大体200Mbps程度と言われている
・ぷららモバイルLTEは3Mbpsが最高速度となっている

 

 

WIMAX2以外のモバイルルーターや回線とも比較してみましょう。
通信速度で見ると速度が最も速いのは光回線です。

 

 

こちらは1〜2Gbpsほどの速度と言われていますが、
現在のパソコンのスペックでは大体200Mbps。

 

 

それでも、WIMAX2より速いことが分かりますね。
ただし、モバイルルーターではないのが難点。

 

 

データ量を無制限に使えることが魅力のぷららモバイルLTEは、
通信速度が最大で3Mbpsと遅くなっています。

 

 

iPhoneなどをモバイルルーター代わりに使うテザリングを行ったときには、
通信速度制限が厳しくなってしまい問題が。

 

 

制限を越えると128kbpsの通信速度制限ですから、かなり厳しいかも。
これを考えると、やはりWIMAX2には多くのメリットがあるようですね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら