光回線は本当に必要?アパートの一人暮らし

光回線は本当に必要?アパートの一人暮らし

■アパートで光回線、一人暮らしでの費用は?

 

アパートやマンションで光回線を引く場合には、
費用はどれくらいかかってしまうのでしょうか。

 

 

 

・アパートで光回線を利用する場合には、アパートの大きさによって変わる
・16戸以上の大きなアパートであるほど利用料金は安くなる
・東日本、西日本で値段は変わるので要注意

 

 

一人暮らしをしている人では、
賃貸マンションやアパートに住んでいることが多いのではないでしょうか。

 

 

こうした一人暮らしをしている場合に、
アパートやマンションで光回線を引くと、費用はどれくらいになるのでしょう。

 

 

実ははっきりと「マンションならこの費用!」と決まっているわけではなく、
アパートやマンションの大きさによって左右されるという特徴があります。

 

 

マンションの大きさが大きくなればなるほど、利用料金は安くなるもの。
逆に小さなアパートの場合には、
利用している人が少ないために費用が高くなってしまいます。

 

 

また、東日本と西日本でも費用はわずかに変わってしまいますよ。
東日本の方が数百円高くなっているようですね。
どちらにしても、費用は月額3000円〜4000円を見積もっておくと良いでしょう。

 

 

■月額料金以外にマンションやアパートでかかる光回線の費用

 

月額料金以外にも初期費用や工事代金がかかりますが、
これらはどれくらいの費用となっているのでしょうか。

 

 

 

・プロバイダーの料金が500〜1500円かかる
・初期費用として800円が別途必要
・工事代金が15000円ほど必要となるので初回の料金は高い

 

 

月額料金以外にも初めての月にはほかの費用を請求されることが多いですね。
まずは、初期費用としては800円が必要です。

 

 

そのほかにも、工事をして光回線を引いた場合には、
工事代金が15000円ほど別途請求されますね。

 

 

これらが初めての月に月額とは別に引かれるので、
びっくりするくらい高くなってしまっているかもしれません。

 

 

次の月からは月額料金だけですので安心してください。
ですが、実は月額から引かれるのは光回線の使用料金だけではありません。

 

 

インターネットのプロバイダーの料金が月額とは別に、
500円〜1500円ほど請求されます。

 

 

これはプロバイダーの大きさによって料金が変わり、
大きなプロバイダーでは比較的高めになってしまうことも多いですね。

 

 

最終的に毎月請求されるのは、「プロバイダー料金+光回線の料金」となっています。

 

 

■初期費用や月額が必要ないマンションもある

 

初期費用や月額をわざわざNTTに払う必要のないマンションもありますが、
この場合の料金はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

・インターネット付のマンションもある
・インターネット料金が家賃に含まれていることもあるので不動産に確認
・インターネット完備のマンションの場合には費用は必要だが工事は不要

 

 

実は、初期費用や月額を払う必要のないマンションもあります。
これは「インターネット付」のマンションの場合。

 

 

既にそれぞれの戸にインターネットが引かれている状態で、
月額などはすべて家賃と一緒に請求されています。
そのため、家賃は少し高めに見えるかもしれません。

 

 

マンションやアパートを決める前に不動産に確認してみると良いでしょう。

 

 

ちなみに「インターネット完備」の場合には、
光回線の料金は別に請求されますよ。
ただし工事は不要のため、最初の月に高い工事代金を請求されるようなことはありません。

 

 

■WIMAX2などと比較したときの便利さ

 

WIMAX2などのモバイルルーターと比較したときに、
マンションで光回線を利用する場合と比べてどちらの方が便利なのでしょうか。

 

 

 

・外で全く利用することができないのは光回線では不便
・安定した回線を使うことができるので、その点では光回線は便利
・違約金を考えると、引っ越しの多い学生や転勤族はモバイルルーターの方が便利かも

 

 

光回線の料金はWIMAX2などのモバイルルーターと比較しても、
それほど高すぎるようなことはありません。

 

 

モバイルルーターも制限なしのものになると、
4300円くらいの使用料金となってしまいます。

 

 

後は使用スタイルですね。
外で利用することが多い場合には、光回線よりモバイルルーターですし、
安定した回線を望んでいる場合には光回線が良いでしょう。

 

 

ただし、光回線は2年契約です。
更新月以外には違約金を取られてしまうもの。

 

 

引っ越しの多い学生や転勤族の場合には、
持ち運び可能なモバイルルーターの方が違約金の面で便利かもしれませんね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら




関連ページ

月額の平均安く抑えたい!インターネットの料金
月額いくらくらいが相場?一人暮らしのインターネット料金事情
平均でどれくらいのインターネット料金?マンションの場合
平均でどれくらいのインターネット代になるのか知りたい!一人暮らしの場合
光回線の料金を知りたい!アパートで一人暮らしをする場合には?
インターネット料金はどれくらい?アパートの一人暮らし
光回線は必要?一人暮らしの自宅のインターネット事情
光回線にかかる費用は?一人暮らしの場合には必要なの?
インターネットをするのにおすすめなのは?一人暮らしでのネット事情
インターネットの料金を安くするには?一人暮らしのインターネット
固定回線 vs ポケットWIFI!一人暮らしのインターネットで安いのはどっち?
一人暮らしの大学生におすすめのインターネット回線はどれ?
申し込み方法は?一人暮らしのインターネット
モバイルルーターがお得?一人暮らしのインターネット
必要なものは何?一人暮らしでインターネットを使う
インターネットありの物件となしの物件、どちらが良い?一人暮らしの部屋のインターネット
一人暮らしでインターネットを使うには?初めてでも安心!
手順はどうなっているの?一人暮らしのインターネット
手続きはどうしたら良い?一人暮らしでインターネットを使う方法
インターネットのつなぎ方を知りたい!一人暮らしのインターネット
インターネットを繋ぐには?社会人の一人暮らし
最安なのはどれ?一人暮らしのインターネット
一人暮らしでインターネットを使うなら?札幌の場合
インターネットを簡単につなげられるものは?高齢者の一人暮らし
インターネットを一人暮らしで利用するには?大阪の場合
インターネットでオンラインゲームをするには?一人暮らしで光回線は高い?
どうすれば契約できる?一人暮らしのインターネット事情
電話回線なしのインターネットを使いたい!一人暮らしにおすすめのものは?