実質0円とは?ドコモのモバイルルーターの特徴

実質0円とは?ドコモのモバイルルーターの特徴

■実質0円でモバイルルーターを購入することができる理由

 

実質0円という広告をよく見かけますが、
どうしてモバイルルーターを実質0円で購入することができるのでしょうか。

 

 

 

・実質0円は、本体代金分を24か月で割って月々サポートで割引にする
・2年間使い続けると、本体分が「実質0円」となる
・2年未満で契約を打ち切ると、その分を請求される

 

 

モバイルルーターの購入を考えている方で、
「本体価格実質0円」の広告を見たことはありませんか?
0円と聞くととてもお得なイメージがありますよね。

 

 

ですが、実は、「実質0円」はそれほどお得とは言えないかも……。
普通、契約するときに、
ユーザーは本体価格を24か月で割った料金を月々払うこととなります。

 

 

つまり、2年間で本体料金を払い終わる計算となっているのです。
「実質0円」のモバイルルーターは、
月々分割で払わなければいけない本体価格分をサポートするというもの。

 

 

これはドコモでは「月々サポート」という名前になっています。

 

 

つまり、月々、本体価格を分割で払わなければいけないけれど、
それと同額の月々サポートを受けることができるので、
プラスマイナス0、ということですね。

 

 

ちなみにこれは、2年間使い続けることが前提条件となっています。
2年未満で契約を打ち切ってしまうと、
残り分の支払い義務がありますので気を付けてくださいね。

 

 

■実質0円と一括0円の違い

 

「実質0円」と「一括0円」がありますが、この違いはいったいどこにあるのでしょうか。

 

 

 

・実質0円は月々サポートを利用して二年間を使って還元する
・一括0円は本体代金が0円なので、実質0円よりお得
・一括0円でも月々サポートは利くので、月額が3000円近く安くなるのでお得

 

 

ところで、「実質0円」だけではなく、
「一括0円」というものがあることはご存知ですか?

 

 

現在は行っていませんが、
ドコモでは以前に一括0円になる内容のキャンペーンも行っていました。

 

 

「一括0円」は「実質0円」よりずっとお得。
「実質0円」は二年間使って還元する内容でしたが、
「一括0円」は本当に機種代金が0円になるのです。

 

 

これを受けても、月々サポートはなくなりませんから、
「一括0円」と「実質0円」では3000円近くの月額の差が出るということが分かりますね。

 

 

■実質0円の購入をするとドコモのモバイルルーターも安く使うことができるのか

 

実質0円の購入をすると、
高いと言われるドコモのモバイルルーターも安く使うことができるのでしょうか。

 

 

 

・本体代金分が0円になるので、実質安くはなる
・ドコモのモバイルルーターは使用料金が高いのであまり意味がない
・実質0円でも、他のモバイルルーターと比較すると高いまま

 

 

それでは、「実質0円」のモバイルルーターを購入すると、
高いと言われているドコモのモバイルルーターも安く利用することができるのでしょうか。

 

 

答えはNOです。
ドコモのモバイルルーターが高い理由は、使用料が高いから。

 

 

基本的な使用料金は安いのですが、データパックが高いのです。
もちろん、スマホやiPhoneをすでに契約しているユーザーは、
シェアパックを組むことができます。

 

 

ですが……これでは、親回線である、
スマホやiPhoneの使用可能なデータ量が少なくなるだけですよね。

 

 

このシェアパックのデータ量を大きくすると、
それはそれで高額になってしまいますから意味がありません。

 

 

実質0円で機種代金が0円になっても、
結局はほかのモバイルルーターと比較すると高いままだということになります。

 

 

■実質0円のドコモのモバイルルーターより安く使うことができるモバイルルーター

 

ドコモのモバイルルーターが実質0円でも、
それよりも安く使うことができるモバイルルーターには何があるのでしょうか。

 

 

 

・WIMAX2はキャンペーンを利用すれば本体代金が0円となることが多い
・WIMAX2は使用料もドコモに比べると断然お得
・auやソフトバンクもドコモよりは使用料が安い分だけお得になる

 

 

WIMAX2はキャンペーンが多く、
キャンペーンを利用すると本体代金が0円になることがあります。

 

 

そのため、こうしたものを利用すれば、
実質0円のドコモよりも安く使うことができる可能性が高いですね。

 

 

また、auやソフトバンクも、ドコモの月々サポートと同じような還元を行っていますから、
本体料金の面ではどれも同じ。

 

 

そうなるとやはり、使用料金が高い分だけ、
ドコモのモバイルルーターは月額が高くなってしまうということですね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら