違約金なしで解約するにはどうしたら良い?ワイモバイルのモバイルwifiルーター

違約金なしで解約するにはどうしたら良い?ワイモバイルのモバイルwifiルーター

■広告では無制限なのに……、ワイモバイルの305ztの実態

 

ワイモバイルの305ztが批判を浴びているようですが、
その理由はどこにあるのでしょうか。

 

 

 

・無制限使い放題のキャンペーン中に速度制限が取り入れられた
・速度制限が入る前のユーザーは知らなかったため、いきなり速度制限となった
・店頭での説明が不十分で買ってしまうユーザーもいた

 

 

広告で「定額無制限キャンペーン」だとする、
ワイモバイルのモバイルルーターを見たことのある人は多いのではないでしょうか。

 

 

このキャンペーンはワイモバイルの305ztという機種が対象。
ところが、このキャンペーン。

 

 

ユーザーからの激しい批判を浴びることとなってしまっているのです。
これは、無制限のはずのキャンペーン中に、
速度制限が取り入れられてしまったから。

 

 

「えっ、無制限じゃないの?」と、契約してしまったユーザーは思ったことでしょう。
キャンペーンの途中から速度制限が取り入れられたので、使っていたら、
ある月からいきなり速度制限がかかるようになって困惑した人が多かったのですね。

 

 

また、制限が取り入れた後に契約したユーザーも、
店頭で十分な説明を受けなかった可能性があります。
これが大きく批判を浴びた原因なのです。

 

 

■通常の解約だと違約金がかかってしまうことが問題

 

解約する場合の違約金やクーリングオフはどうなっているのでしょうか。

 

 

 

・契約解除料は9500円かかってしまう
・本体料金を分割払いにしていた人は、残り分も請求される
・説明を受けて契約をした人は基本的に、違約金を払わなければいけない

 

 

速度制限がひどく使うことができないルーターなら、解約してしまいたいですよね。
通常、解約するときには契約解除料が必要となります。
違約金と呼ばれるものですね。

 

 

305ztの場合には、9500円の契約解除料となっていますから、結構高額……。
さらに、本体料金を分割払いにしている人は、残り分も請求されることとなります。

 

 

速度制限があることを説明されて契約したユーザーは、
基本的にこれらの料金を支払う必要があります。

 

 

 

納得済みで契約した場合には、契約解除料を払うのは当たり前のことですよね。
ですが、ユーザーの中には、残念ながら、
きちんとした説明を受けずに契約してしまった人がいます。

 

 

自ら店舗に行って買った商品であれば、クーリングオフもできないのですよね。
この場合にはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

■上手く交渉すれば、違約金なしで解約することも可能

 

交渉次第では、違約金なしで解約することも可能なようですが、
どのような方法なのでしょうか。

 

 

 

・三日で1GBの説明を受けていない人は、違約金なしで解約もできる
・大手量販店では解約を受け付けていないことが多い
・ワイモバイルのカスタマーセンターに直接電話して解約を行う必要がある

 

 

契約解除料ですが、払うことなく契約解除することができたユーザーもいます。
こう言った人々は、
速度制限の説明を受けていなかったことを主張するようですね。

 

 

速度制限が取り入れられる前の契約、また、
説明を受けなかった契約であることを強く主張すれば、
無料での解約に応じてくれるようです。

 

 

ただし、大手の量販店では解約を受け付けていないことが多いですよ。
こういった大手の量販店は、ほとんどが契約のみです。

 

 

この場合には、ワイモバイルのカスタマーセンターに直接電話する必要があります。
ホームページなどを確認して、
カスタマーセンターでの対応に期待することにしましょう!

 

 

■どうしてもひどいときには消費者センターなどに連絡を

 

連絡したのに違約金を払わなければ解約できないと言われた場合には、
どういった対処方法を取れば良いのでしょうか。

 

 

 

・消費者センターなどに連絡をしてから電話した方が便利
・消費者センターそのものが対応してくれるわけではない
・事前に店や消費者センターに連絡することで、交渉がスムーズになる

 

 

カスタマーセンターに電話しても、
違約金なしの解約に応じてくれないことがあります。

 

 

この場合に備えて、事前に消費者センターなどに連絡しておくことをおすすめします。
消費者センターそのものが解約に協力してくれるわけではありませんが、
カスタマーセンターとのやりとりで名前を出すことで、交渉がスムーズになります。

 

 

 

事前に買った量販店に、
解約の件を聞いたという実績もあったほうが良いかもしれません。
カスタマーセンターに連絡する場合には、事前の準備をしてから臨みましょう。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら