■スカイプをする場合に推奨される速度はどれくらいなのか

 

スカイプは通信速度が速くないと使えないイメージがありますが、
どれくらいの通信速度で快適に使うことができるのでしょうか。

 

 

 

スカイプで推奨されている通信速度と、
最低必要な通信速度を比べてみることにしましょう!

 

 

・音声電話なら100kbps、ビデオ電話なら300kbpsが推奨されている
・最低で、音声電話なら30kbps、ビデオ電話なら128kbpsが必要
・Youtubeは700kbpsなので、それよりも速度が遅くて大丈夫

 

 

スカイプのホームページを見ると、音声電話なら100kbps、
ビデオ電話の場合なら300kbpsが推奨されているようですね。

 

 

グループチャットなどになると、さらに通信速度が必要となります。
最低必要な通信速度は、音声電話なら30kbps、
ビデオ電話なら128kbpsが必要であるようです。

 

Youtubeの動画際さえ位に必要な通信速度は700kbpsということを考えると、
通信速度的にはそれほど速いものが必要だというわけではないようです。

 

 

ただし、注意しなければいけないのは、
スカイプはホームページを開くのとはわけが違うということ。

 

 

ホームページを開く場合には、1秒の遅れはさほど気になりません。
クリックしてから1秒ほど待つのはむしろ、自然なことですよね。

 

 

ですが、音声電話となればそうはいきません。
会話での数秒の遅れは、かなり不自然な印象を与えてしまうことになります。

 

 

それを考えると、やはり、推奨測度よりは速い通信速度があったほうが、
自然な通話をできるということなのではないでしょうか。

 

 

■WIMAX2でスカイプを使うことはできるのか

 

WIMAX2でスカイプを使うことは可能なのでしょうか。

 

 

 

・WIMAX2の速度があれば、スカイプの推奨測度を出すことができている
・ただし、スカイプ自体が安定しない通信なので不安定になることが多い
・決められた場所で移動することなく通話するなら問題がない

 

 

WIMAX2の通信速度なら、
スカイプの推奨測度である128kbpsは簡単に出すことができます。
そのため、使えないということはないでしょう。

 

 

WIMAXの場合には屋内での使用で、
なかなか電波が届かないということもあったようですが、
WIMAX2なら比較的その問題は解決されています。

 

 

ただし、スカイプそのものが安定しない通信であることには間違いがありません。
また、移動しながら通話をしていて、万が一、
通信速度が遅いエリアに入ってしまったときには、通話に問題が表れる可能性があります。

 

 

そのため、WIMAX2でスカイプを利用するのなら、できる限り、
通信速度の安定した場所で移動することなく利用する、というのが原則だと思います。

 

 

■WIMAX2の特徴は? 通信速度に制限がかかることはないの?

 

WIMAX2は無制限使用プランがありますが、これは本当なのでしょうか。

 

 

 

・WIMAX2は定額料金で無制限に使うことができるプランがある
・三日で3GBを越えると速度制限がかかってしまう
・速度制限がかかったことによりユーザーからの批判を浴びた

 

 

WIMAX2の特徴を見てみることにしましょう。

 

WIMAX2 は、通信速度に制限かからないという宣伝で、
無制限使用プランというものがあります。

 

 

定額料金で、どれだけ使っても通信制限がかからないというものです。
ただしこれには“裏制限”も。

 

 

それは、三日で3GBを越えると通信速度の制限がかかってしまうというものです。
ただし、最初は700kbpsほどに通信制限がかかっていたのですが、
現在では緩和されて5Mbpsほど出ると言われています。

 

 

LTEでは三日で1GB以上使うと通信制限ですから、
WIMAX2の方が条件は厳しくないですね。

 

 

■スカイプはどれくらいのデータ量を使うの?

 

スカイプのデータ量はどれくらいなのでしょうか、
モバイルルーターで本当に大丈夫なのでしょうか。

 

 

 

・スカイプの音声電話は1分ごとに3MB
・スカイプのビデオ電話は1分ごとに36MB
・音声電話なら1024時間、ビデオ電話なら85時間通話可能

 

 

スカイプのデータ量を見てみることにしましょう。
WIMAX2は、三日間で3GB以内に収めることが大事です。
スカイプの音声電話は1分ごとに3MB。

 

 

3GBを使い果たすとしたら1024時間が必要で、
三日間話し続けたとしても使いきることができません。

 

 

ビデオ電話の場合も同様で、
1分ごとに36MBですが、3GBでは85時間の通話が可能です。

 

 

これは単純計算なのでその限りではありませんが、
データ量的にもそれほど問題はないことが分かりますね!

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら