iPhoneのテザリングのデータ量を制限なしにできる? auの場合

iPhoneのテザリングのデータ量を制限なしにできる? auの場合

■auでテザリングするには? まずは契約が必要?

 

auのiPhoneでテザリングを行うには、
まずはどのようなことを行う必要があるのでしょうか。

 

 

 

・月額500円のテザリングオプションに加入する必要がある
・iPhoneの新規加入や機種変更の場合にはオプションが無料
・iPhoneを使って自分でテザリングできるような設定をする必要がある

 

 

iPhoneを使っている人は、テザリングをすることもあるのではないでしょうか。
テザリングとは、iPhoneの電波を使って、
パソコンでもインターネットを使えるようにすること。

 

 

つまり、自分の使っているiPhoneをモバイルルーター代わりにするということですね。
モバイルルーターを別に契約することがないので、
外出先でも便利にインターネットを利用することができます。

 

 

auのiPhoneでテザリングを行う場合には、必ず、
月額500円のテザリングオプションに加入する必要がありますね。

 

 

ただし、iPhoneに新規加入した場合、
機種変更の場合には二年間オプションが無料になります。

 

 

また、契約後も、自分でiPhoneを設定して、
テザリングできるように環境を整備することが必要です。

 

 

■auのテザリングでのデータ量の制限はどうなっているの?ペナルティは?

 

auのテザリングを行う場合、データ量はどのような制限があるのでしょうか。

 

 

 

・データ量が7GB以上になると速度制限がかかってしまう
・速度制限は128kbpsほどで、ダウンロードなどに時間がかかってしまう
・速度制限がかかっても使い続けると、回線停止になってしまう可能性もある

 

 

auのiPhoneでテザリングを行う場合の注意点について見てみましょう。
まず、気になるのはデータ量ですよね。
これは、大抵は7GBに制限されています。

 

 

もちろん契約の形態にも寄りますが、大抵は7GBが上限となります。
つまり、データ量が7GB以上の使用になると、速度制限がかかってしまうということ。

 

 

7GBなんてなかなか使うことはできない、と思われる方も多いでしょう。
ですが、パソコンとのテザリングは、
注意していないと使用データ量が多くなってしまうことが大半です。

 

 

速度制限がかかると、128kbpsほどしか出なくなってしまいます。
これは通常のインターネット使用には、かなり支障が出る速度。

 

 

さらに、速度制限がかかっているのに通常通り使い続けていると、
なんと回線停止ということにもなってしまう可能性があります。
モバイルルーターの場合より、iPhoneのデータ量制限は厳しいようですね。

 

 

■使用可能なデータ量を増やすにはどうしたら良い? 制限は?

 

データ量を7GB以上にするためには、どのようなことをしたらよいのでしょうか。

 

 

 

・テザリングのオプションの無料期間を超えたら500MBが追加される
・データ量を追加するには2GBで2500円と高額なのがデメリット
・無制限で使うことはできない

 

 

使用可能なデータ量を増やすことはできるのでしょうか。
答えは、「基本的に無理」です。

 

 

テザリングのオプションが無料になる期間があることは、上記で説明しました。
この期間を超えると、無料で500MBのデータ追加をすることができます。

 

 

また、有料で2GBのデータ量を買うことで、速度制限を開場することは可能です。
ただし、この2GBを使いきるとまた、速度制限がかかります。

 

そのため、追加し続けると、
その月の使用料がとんでもない高額になる可能性が……。

 

 

このことを考えると、基本的に制限の解除や無制限での使用はできない、
と考えた方が良いのではないでしょうか。

 

 

■データ量を越えずにテザリングを上手に使う方法

 

データ量の制限を越えずにテザリングを行うにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

 

・テザリングを行うときにはデータ量が大きくなるようなことはしない方が良い
・常に測定し、公共の無線LANの利用もする
・WIMAX2など、モバイルルーターを利用することも考える

 

 

テザリングをすることで、iPhoneのデータ量の上限を越えてしまう可能性が高くなります。
そうならないためにも、
テザリングを行うときにはいくつかのことに気を付けましょう。

 

 

まずは、データ量が多くなるようなことはしない、ということです。
具体的には動画再生やダウンロードですね

 

 

。また、常にデータ量を見て、
容量が多くなりそうなら公共の無線LANを利用することも考えましょう。

 

 

どうしても利用量が多くなりそうなら、
WIMAX2などのモバイルルーターを利用することも考えた方が良いかもしれませんね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら