実際の速度はどれくらい?ぷららモバイルLTEの通信速度

実際の速度はどれくらい?ぷららモバイルLTEの通信速度

■ぷららモバイルLTEの特徴は? 無制限に使えるって本当?

 

ぷららモバイルLTEでは通信料を気にすることなく、
無制限にデータ量を使うことができるというのは本当なのでしょうか。

 

 

 

・ぷららモバイルLTEは定額でデータ量の制限なく使うことができる
・ドコモの回線を利用しているため、通信範囲が広くエリアを気にしなくてよい
・通信速度は最大3Mbpsとなっている

 

 

ぷららモバイルLTEはデータ量無制限で使うことができるという点で、
ほかのモバイルルーターと違うと言われています。

 

 

これは、三日で3GBの制限もないので、
本当にデータ量を気にせずにネットを使うことができるということですね。

 

 

モバイルルーターを利用していてストレスになるのは、何よりもデータ量です。
データ量が無制限であれば、快適にインターネットを使うことができますよね!

 

 

また、ぷららモバイルLTEはドコモの回線を利用しているのが特徴。
これで何がメリットになるかというと、それは、通信範囲です。

 

 

どれだけ無制限に使えても、通信エリア外では意味がありません。
ですが、ぷららモバイルLTEはかなり広いエリアを持っているので、
実質、あまり気にしなくても大丈夫なのではないでしょうか。

 

 

通信速度は最大3Mbpsとなっています。
それでは、この通信速度についてもう少し詳しく見てみることにしましょう。

 

 

■ぷららモバイルLTEで実際に出すことのできる速度

 

プララモバイルLTEは実際にはどれくらいの通信速度となっているのでしょうか。

 

 

 

・最大速度は3Mbpsとなっているが、混雑時には3Mbpsも出ない
・0.5〜1.5Mbpsしか出ないことが多い
・昼、真夜中などの混雑するような時間帯に最も速度が遅くなる

 

 

ぷららモバイルLTEの最高速度は3Mbpsです。
3Mbpsなら、Youtubeなどの動画を見るにも問題がない速度ですね。

 

 

もちろん、WIMAX2などのモバイルルーターに比べると、最高速度は遅いでしょう。
ですが、問題がある遅さではありません。
ただし、問題はこれが最高の速さであるということでしょう。

 

 

実際に測ってみると、混雑時には3Mbpsも出ないことがほとんど。
たくさんの人が利用する昼〜真夜中にかけては、
何と0.5〜1.5Mbpsしか出ないこともよくあるのです。

 

 

混雑する時間帯ということは、多くの人が使いたい時間帯であるということ。
この時間に使おうとすると、満足に使うことができずに、
フラストレーションがたまるユーザーは少なくありません。

 

 

■ぷららモバイルLTEはどのようなユーザーにおすすめなのか

 

ぷららモバイルLTEを使って支障のない人はどのようなタイプのユーザーなのでしょうか。

 

 

 

・Youtubeの動画再生に必要なのは0.7Mbps
・高画質での再生をしなければ動画再生は簡単にすることができる
・重いページを利用するには時間がかかってしまうことが難点

 

 

それでは、ぷららモバイルLTEを問題なく使うことができるユーザーには、
どのような人がいるのでしょうか。

 

 

まず、動画再生に必要なのは0.7Mbpsだと覚えておきましょう。
Youtubeなどは0.7Mbpsあれば再生することができます。

 

 

高画質での再生は厳しいかもしれませんが、
1.5Mbpsの通信速度なら問題ありません。

 

 

なので、混雑していない時間帯に動画再生をする人の場合には、
特に問題なく使うことができますね。

 

 

どのような方の場合でも、
混雑時間帯以外ならぷららモバイルLTEを文句なく使えますよ。

 

 

ただし、ネットサーフィンを行う人は、混雑時間帯ではなくても注意が必要かも。
3Mbpsでは重いページを開くには時間がかかってしまう可能性があります。
ライトユーザーで、混雑しない時間帯のネットが主の人お勧めであるということですね。

 

 

■ネットサーフィンを行うことが多い人にはWIMAX2の方がおすすめ?

 

ネットサーフィンを行うような人にとっては、
ぷららモバイルLTEよりもWIMAX2の方が使い心地が良いのでしょうか。

 

 

 

・データ量の制限はあるが、三日で3GBとそれほどきつくはない
・通信速度はぷららモバイルLTEよりもずっと速い
・制限がかかっている場合でも、5Mbpsほどが出ている

 

 

ヘビーユーザーで、混雑時間帯によくネットを使う人はWIMAX2の方がおすすめです。
データ量の制限はぷららモバイルLTEと違って存在しますが、
三日で3GBの制限なのでそれほど厳しくはありません。

 

 

また、通信速度は、制限がかかっていても5Mbpsほど。
ぷららモバイルLTEの通信速度よりもずっと速いことが分かりますね。

1Gあたりの単価が安いヤフーWIFIで自宅、スマホをWIFI接続してます!


ヤフーWIFIの魅力は何と言っても安さ。

7Gの制限はあるものの、1Gあたりの金額でいうとコスパ最強なのは間違いないです!



スマホでネット接続が中心の人で、ヤフーWIFIでWIFI接続している人が
私の周りでも増えてきてモバイルルーターの定番になりつつあるのかなと感じています。


>>業界最安の月額2000円台【Yahoo! WiFi】はこちら